FC2ブログ

ちるろぐ。

日々の出来事を徒然なるままに書き連ねる。

せるふえすてぃーむ。 

こんばんは、ちるです。
今日は珍しく(?)真面目な話です。

自己肯定力、というものがあります。
読んで字のごとくで、自分自身を否定せず、肯定するということだそうです。

うちの会社では、毎年ストレスチェックなるものをしています。
(3年くらい前から・・・)

今年は、つい1ヶ月くらい前にやりました。
で、その結果を見たのですが。

評価指標の数値が高くなっていました。(数値が高いほど悪い状態)
3年前に初めてやったときも、高ストレス者に該当する、ということで産業医の面談があった訳ですが・・・。
今回も変わらず産業医の面談です。
主に高いのは、対人関係、職場環境全般に対する項目です。
5段階評価のうち、ほぼ全ての項目で5、わずかに4があるくらいで普通よりマシな基準である3以下は1つも無し。

そんな中で出たのが、自己肯定力の低さ。
とどのつまりは自分を認めてあげることなのでしょうけど。

うちの職場に限った話ではないと思うのですけど。
出来て当たり前、やって当たり前な場所です。
出来なければ、そんなことも出来ないのか?と叱責が飛び。
やらなければ、さっさとやれと怒声が聞こえるような場所。

要するに減点方式な場所なのですね。
最初の持ち点は100。
出来なかったり、やらなかったりすれば、どんどん点数が引かれて上がることはない。

仕事は増える。
人は減る。
中堅と呼ばれる、所謂お仕事ができるタイプの人はどんどん引き抜かれていく。
お仕事が忙しくて、規定時間の休憩を廻せなければ、管理が悪いと怒鳴られ。
ドキュメントレビューは、休む暇があれば見ろと言われ。

部下を褒めない上司からは、モチベーションアップの為に部下を褒めろと言われ。
ミスが出れば、残業代も無く深夜まで残って対策会議。(翌朝提出だから)

外部のサイトを見ると、自己肯定力の低い人の特徴というのがあるそうで。
今の自分と照らし合わせてみたところ、まぁ結構な項目当てはまるのね。
・物事に対して不安や恐れをもちやすい。(疑う!とこから始まる職場なので)
・自信が無く受身的。(主体的に行動できる職場ではない)
・自己の判断基準が他人の評価。(まぁ、評価される側だし?)
・落ち込みやすい。(これは多分性格かな)
・物事を否定的に受け止めやすい。(まずは否定するとこから)
・失敗を契機に自己価値を否定する。(失敗すればダメだなって思うでしょ?)
・自分を正当化しないと不安。(自分が間違ってる前提で行動はしないでしょ)
・自分の考えが言えない。(言っても通らないし無駄だからね)
・罪悪感を持ちやすい。(むしろ罪悪感無かったら人としてどうなの?)

さくっと見た感じでも、こんだけ。

うちの職場は間違えてはいけないとこなのです。
業務にかかわるところはまず疑うのが基本だし、何も疑いもせず処理して間違えましたでは済まされません。
知らなかった、分からなかった、大丈夫だと思った、は通用しないのです。
そんな場所なので、失敗してしまえばそれを延々引きずる人もいます。
なかなか立ち直れずに辞めていく人も多いです。

自分が真面目だとは思ってませんが、きっと真面目な人ほど心を病み、損をする職場なんでしょうね。
間違えてはいけない。
その前提があるけれど、業務量は膨大。
当然、動く人は大量のお仕事を抱える訳ですね。
1の仕事をミスなくやれば、評価は100。
100の仕事をこなして、1つミスをすれば評価は10。
これは極端な例でしょうけど、うちの職場の現状はこれです。

どれだけ頑張ったということより、ミスの件数にフォーカスを当ててそれ以外の項目を加味した評価をしない。
それでも業務の絶対量は変わらないので、仕事をしない人は少ない業務をこなして良い評価を得る。
仕事をする人は大量の業務をこなして、ミスが出なければいいけどミスを出したらマイナス評価になってしまう。
それなら、お仕事をしないでミスも無くこなして良い評価を得る方がいいに決まってますよね。
要領いい人はこれでやるんでしょう。
要領悪い・・・言い換えればお仕事に実直な人は大量にこなしてミスを出して損をするんでしょう。

そして給与や賞与は評価に依存する。
日々の仕事ぶりではなく、あくまでミスを出したか、出していないかの評価。
あまりに可哀そうです。
報われない。

どれだけ頑張ってお仕事をこなしても、要領よくさばいても、大量のお仕事をこなすことでミスの発生確率が増えたとしても、それを加味せず結果論だけで判断されては堪りません。
でも、そういうものなんでしょうね、社会って。
[ 2018/11/25 17:43 ] 雑記 | トラックバック(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
黒ねこ時計 くろック D04
カウンター
月別アーカイブ