FC2ブログ

ちるろぐ。

日々の出来事を徒然なるままに書き連ねる。

おにく。 

こんばんは、ちるです。

憎しみは何も生まない。
なんていう言葉を聞いたことがあります。
多分だけれど、同様の言葉はだれしも聞いたことがあるような気もします。

そうかな?

何かを憎む、というのは0ではないと思うのですよ。
0に何を掛けても0であるように。
0でないものを掛け合わせれば、増減があるように。

生み出されるものの良し悪しは置いといて、何かしらは生まれると思うのです。
それを認めない、ということは

負を認めない・・・もっと言えば、社会にとって都合の悪いものは認めない。
ということになるんでしょう。

ポジティブなものは、ぷらす。
ネガティブなものは、まいなす。

どちらが良いでしょうか。

ポジティブが必要、だからネガティブは必要ない、ですか?
きっと、そうではないと思うのです。

全員がポジティブである社会などあり得ない。
ポジティブの原動力はネガティブだからです。

自分は他人に比べて劣っている。
これはネガティブマインド。
だから、もっと努力しよう。
これはポジティブマインド。

あの人に負けたくない。
これもネガティブマインド。
だから、あの人を越えてやろう。
これもポジティブマインド。

どちらが良い、どちらが悪い、ではないです。
どちらも必要。

でも、限度はある。
ネガティブのまま、ポジティブになる機会が与えられなかった場合。
例えば、生きることそのものを否定される、存在を否定される。
それは、0にされるということと同じ。
0に何をかけても0です。

1以上の値。
それがプラスであっても、マイナスであっても。
掛け合わせて値を増やすのはとても簡単です。

でも、0に何かを掛け合わせても0にしかならない。
0を1にするのは、とてつもない労力が必要です。
本人だけではどうしようもないことも多い。
本人が0だと思ってしまったら、それは0だからです。
長い時間、多くの人の協力・・・。
必要です。
それこそ、10年程度ではどうにもならないほどに長い時間が必要です。
[ 2018/08/31 21:41 ] 雑記 | トラックバック(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
黒ねこ時計 くろック D04
カウンター
月別アーカイブ